北本トマトカレー

0.0 0.00件の口コミがあります

埼玉のB級グルメ

北本トマトカレー写真1 北本トマト ブランドストーリー
 埼玉県北足立郡石戸村(現北本市)でトマト栽培が始まったのは、大正14年(1925)。
当初の栽培はトマトの種子をアメリカに輸出する目的で行われ、その後、村で果肉利用が計画される中、昭和2年(1927)「トマトクリーム」を開発。

トマトクリームは国産初の無着色ピューレとして、各地からも注目され、精養軒、千疋屋、帝国ホテルなどの食品部から高い評価を得るように。

戦後、トマト生産が再開され、「北本トマト」は北本市のブランド農産物に。

そんな北本市自慢のトマトを贅沢に使ったご当地グルメが「北本トマトカレー」。2014年には全国ご当地カレーグランプリで優勝し、日本一と評価された「北本トマトカレー」。

(地カレー家楽天市場店)
その他

B級グルメ

あなたもPRしてみませんか?


ユーザー登録していない方はこちらからお願いします。

新規登録

お気に入り