柿の葉寿司

0.0 0.00件の口コミがあります

奈良県の名産。柿の葉で包んだおすし。しめさばが有名。

柿の葉寿司写真1 一口大の酢飯を鯖や鮭などの切り身をのせて、柿の葉で包んで押しすし。
柿の葉は取り除いて食べます。

柿の葉寿司は紀の川の上流を産地として江戸時代に生まれたと言われています。

一説には、紀州の漁師が近海で捕れた鯖の腹に塩を詰め込むいわゆる塩漬けにして、紀ノ川や熊野川の舟で渡って大和へ行商していたのだけれど、大和に着いた頃には塩気が強すぎるので、そのしょっぱさを和らげるために薄く切って飯と一緒に食べる様になったのが、柿の葉寿司の始まりだと言われてもいます。


(柿の葉ずし 平宗)
魚介系

B級グルメ

あなたもPRしてみませんか?


ユーザー登録していない方はこちらからお願いします。

新規登録

お気に入り